【2021年最新】オンラインヨガ8社比較ランキング!おすすめ自宅ヨガの口コミ評判を調査!

YOGAPI オンラインヨガ おすすめランキング

ランキング
スクール
はじめ方

おすすめオンラインヨガTOP3

soelu ソエル
SOELU
★★★★★5.0

leanbody リーンボディ
LEAN BODY
★★★★4.0

自宅deヨガ
YOGALOG
★★★3.0

オンラインヨガ比較8サイト【06月05日更新】

サイト名SOELU
LEAN BODY
LEAN BODY
自宅deヨガ
自宅deヨガ
YOGALOG
YOGALOG
ココロニヨガ
ココロニヨガ
YOGATIVE
YOGATIVE
いまよが
いまよが
YOGABOX
YOGABOX
評価口コミ★★★★★4.8
口コミ数:42件
★★★★★星4.4
口コミ数:33件
★★★★星4.5
口コミ数:38件
★★★★星4.3
口コミ数:23件
★★★星4.1
口コミ数:20件
★★★★星4.2
口コミ数:11件
★★★星4.0
口コミ数:8件
★★★星4.0
口コミ数:5件
料金プランスターター:月額980円
ベーシック:月額2,980円
プレミアム:月額5,980円
月額980円(税抜)
月額1,980円(税抜)
月額チケット1:980円
月額チケット5:3980円
通いたい放題:6980円
個人セッション90分:1回12000円
ムービー会員980円
基本1ヵ月:1800円
6か月パック:9600円
12か月パック:18000円
【回数券】
6回券:10000円
8回券:12000円
【マンスリーパス】
月4回券:5400円
月6回券:7800円
1ヵ月フリーパス:10500円
【30分レッスン】
8回券:2000円
4回券:2250円
都度払い:2500円
【60分レッスン】
8回券:4800円
4回券:5400円
都度払い:6000円
チケット1枚:1000円
チケット2枚:1500円
チケット8枚:4000円
チケット18枚:8000円
月額980円見放題
※配信動画のみ
初回体験2週間無料体験2週間無料体験無料お試しチケット2枚無し無し体験30分500円
※一人一回限り
初回1000円30分/60分
2レッスン受講可能
1ヵ月無料体験
公式公式ページ>>公式ページ>>公式ページ>>公式ページ>>公式ページ>>公式ページ>>公式ページ>>公式ページ>>

YOGAPIではオンラインヨガの何が分かるの?

オンラインヨガ情報サイトYOGAPIとヨガインストラクターマユミの紹介
YOGAPIで分かること

YOGAPIで紹介しているオンラインヨガ教室

オンラインヨガの始め方を解説!自宅でヨガに最適な部屋の環境づくりを紹介!

オンラインヨガのための部屋・環境づくりについて、こんなお悩みを抱えていませんか?

「オンラインヨガって実際のヨガスタジオみたいな部屋がないとできないの?」
「運動専用の部屋なんてうちにはないしなぁ……」
「もっと広い部屋じゃないとヨガってできないのかな?」

難しそうに思う部屋・環境づくりですが、実は簡単にできることを知っていましたか?

マユミ

私の部屋でも手軽にできちゃうようなものばかりだよ。

この記事ではオンラインヨガを始めるに当たって、どんな部屋や環境づくりをしたらいいかを紹介します。
早速見ていきましょう。

オンラインヨガの部屋・環境づくりで重要な4つポイントを説明!

オンラインヨガの部屋・環境づくりで重要な4つポイントを説明!

オンラインヨガの部屋・環境づくりで重要なポイントは以下の4つです。

  1. 身体が動かせるスペースの確保
  2. インターネットへの接続環境
  3. レッスン音声がよく聞こえる環境
  4. PCやスマホ等を置くスペース

マユミ

この4つだけならみんなすぐに準備できそうだね!

次からは各項目を詳しく説明していきます。まずは1から見ていきましょう。

十分に身体が動かせるスペースを確保する

ヨガの動きは全体的にゆっくりではありますが、大きく手足を伸ばしたり回転させる動作があります。

そのため、身体を動かしても物にぶつかったりしないように、ある程度のスペースの確保が必要です。

マユミ

このくらいの目安でスペースを確保してみよう!
  • ヨガマット1枚分:180cm×90cm 畳で考えるとおよそ1畳分
  • 広々した空間でゆったりヨガをしたい人:2m×2mくらい

インターネットへの接続環境

オンラインヨガを始めるためには、インターネットへの接続環境が必須です。

ネットが繋がりにくいところだとレッスン中に落ちて動画が見られなくなることも考えられます。そのため、接続環境の良いところが望ましいでしょう。

ネットの接続を安定させる方法は以下の2つです。

  • 無線Wi-Fi:ルーターの近くでオンラインヨガをやる
  • 有線(PC限定):コードの煩わしさはあるが安定感は抜群

マユミ

安定したネット環境は集中してヨガレッスンを受けるための必須項目だよ!

ヨガレッスンの音声がよく聞こえる部屋

環境や部屋づくりで気にしてほしいポイントとして「音」が挙げられます。

ライブレッスン時に先生がアドバイスをしてくれても、テレビの音がうるさいと聞き取れなくなってしまうことも。

コミュニケーションが上手くとれないと、インストラクターにも迷惑をかけてしまいますよね。

ヨガレッスンの前にテレビは消して、音声が聞き取れる静かな部屋づくりを心がけましょう。

マユミ

簡単な動作でも集中してやると効果が全然違うよ!

PCやタブレット、スマートフォンを置く場所

オンラインヨガを快適にやるためには、自分が身体を動かすスペース以外にも視聴機器を置くスペースが必要です。

オンラインヨガに使う視聴機器はPCやタブレット、スマートフォンなど様々です。
自分の使う機器のサイズに応じてスペースを確保しましょう。

また、ヨガのポーズ中に自分がPC等の画面を見やすい場所に置きましょう。

ライブレッスンの場合、インストラクターに自分のポーズを見てもらいながらアドバイスがもらえます。

そのため画面の見やすさだけではなく、自分の全身が映る場所に置くことを心がけましょう。

マユミ

ライブレッスンを受けたい人は一度インカメラにして、どこに機器を置けば全身が映るのかチェックしてみよう!

オンラインヨガがしやすい部屋・環境づくり向けインテリアは?

オンラインヨガがしやすい部屋・環境づくり向けインテリアは?

先ほど紹介した4つの項目を満たす部屋・環境づくりをすれば、オンラインヨガはすぐに始められます。

インテリアにもこだわって部屋・環境づくりをすると、より集中力を高めたり、ヨガの効果を実感できるようになりますよ。

日光が差し込む窓

窓周りの物を片付けて、日光が差し込むようにしてみましょう。

陽の光を浴びると、私たちの脳内ではセロトニンが生成されます。
セロトニンが生成されると以下のような効果がありますよ。

  • 精神の安定・平穏
  • リラックス効果
  • 頭の回転をサポート

そのため、日光を浴びながらオンラインヨガをすると、よりリラックスした状態でヨガができます。

マユミ

日光を浴びながらのヨガって気持ち良さそうだね♪

観葉植物を置く

オンラインヨガをやる部屋に観葉植物を置いてみましょう。

観葉植物は見た目が緑で癒されるだけではなく、マイナスイオンを作ってくれたり、部屋の空気を清浄してくれたりしますよ。

マユミ

私のおすすめはサンスベリア! 空気を綺麗にしてくれるから、深く呼吸をするヨガにはぴったりだよ。

全身鏡を置く

お出かけ前のコーディネート確認に役立つ全身鏡ですが、実はヨガのポーズにも役立つことを知っていますか?

全身鏡を近くに置いてポーズをとると、お手本通りにできているか確認できます。

マユミ

先生と同じポーズがちゃんとできているか確認しながらできるね。

オンラインヨガを楽しむためのおすすめ部屋・環境づくり

オンラインヨガを楽しむためのおすすめ部屋・環境づくり

「もっとオンラインヨガを楽しみたい!」
「一歩先へ進んだ内容が知りたい!」

そんな人のために、オンラインヨガをより楽しむための工夫や、部屋・環境づくりについて紹介します。

お気に入りの香りでリラックス!

お気に入りの香りを嗅ぎながらオンラインヨガをやると、もっとリラックスできますよ。

リラックス効果のある代表的な香りは以下の通りです。

  • ラベンダー
  • ベルガモット
  • 柚子
  • ネロリ
  • サンダルウッド

マユミ

アロマディフューザーやリードディフューザーだと手軽に楽しめるね。キャンドルのように倒したりする心配もないし。

店頭で見かけたら匂いを嗅いでみて、お気に入りのものを買ってみませんか?

まずは簡単なポーズから取り組む

オンラインヨガを始めるために環境を整えると「やるぞ!」という気持ちになりますよね。

しかし、最初から難しいポーズをいくつもやると、ついて行けずに落ち込んで続かなくなってしまうなんてことも。

まずは簡単なポーズから始めてみましょう。

マユミ

最初からできる人なんていないよ。焦らずじっくりゆっくり取り組もう♪

無理な食事制限はせず、普段の食生活の見直しを

「ヨガをやって痩せたい! 早く痩せたいから食事制限をしよう!」
「今日から糖質は一切食べない!」

せっかく運動をしているから早く効果を出したいという気持ち、とてもわかります。

でも実は置き換えや過度な断食を行うと、かえって太りやすくなってしまうのを知っていますか?

食事を摂らないと空腹状態になり、次の食事で過度に栄養吸収してしまいます。
過度に栄養吸収をすると血糖値が大幅に上昇してしまい、その結果、太ってしまうのです。

マユミ

鶏の胸肉や魚、ゆで卵などの高タンパク低カロリーな食事がおすすめだよ。自分の身体の環境を整えてあげるのも、オンラインヨガの環境づくりに繋がるよね♪

オンラインヨガの始め方 道具編1 準備する道具はたったの5つ!

オンラインヨガに必要な道具は下記の通りです。

  1. インターネット環境
  2. 動きやすい服装
  3. タオル(汗を拭くためのもの)
  4. ヨガマット(カーペットや絨毯、バスタオルで代用可)
  5. 水分(スポーツドリンクなど)

マユミ

たったこれだけでできちゃうんだね! 私の家にあるものですぐ始められそう。

ここからは各項目について詳しく説明していきます。まずは1の項目から掘り下げていきましょう。

インターネット環境

オンラインヨガを始めるためにはインターネットに接続する必要があります。

オンラインヨガにはビデオ型とライブレッスン型の2種類がありますが、それぞれ動画・ビデオ通話なので通信量はとても多いです。

そのため、4G(LTE)などではなく、できるだけWi-Fiでインターネットに接続するとよいでしょう。

マユミ

出先でYoutubeとか見ていると通信制限になっちゃうことも多いもんね。それに、安定して繋げるWi-Fi環境だとレッスンに集中できるね。

動きやすい服装

ヨガではゆったりと穏やかな速度ではありますが、手足を伸ばして前後に動かしたり、そのままキープするなどの大きな動作があります。

そのため、身体を動かしやすい服装に着替えてやりましょう。

オンラインヨガをする上でおすすめな服装は以下の通りです。

  • 手足を大きく動かしやすい服
  • ある程度ゆったりとしていて締め付けがない服
  • 汗をかいたり、汚れてもいい服

マユミ

見た目はゆったりした動作が多いけど、普段使わない筋肉を伸ばしたり腹式呼吸をするから意外と汗をかくよ。Tシャツやスウェットなんかがおすすめ!

タオル

オンラインヨガをやっている最中に、汗をかくこともしばしばあるでしょう。

汗はポーズの維持力を弱めてしまいます。
汗で滑ってポーズのキープ中にずれてしまうと、筋肉のしっかりとした伸びを感じにくくなるデメリットがあります。

ハンドタオルくらいの大きさで構いませんので、手や顔・首周りなどの汗を拭けるものを用意しましょう。

マユミ

休憩中に汗をきちんと拭くことで、ポーズ中に汗で滑ったりすることがなくなるよね。怪我の防止にもつながりそう!

ヨガマット

オンラインヨガに必要な道具と聞いて、真っ先にヨガマットが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

ヨガマットの役割はポーズをした時にしっかり固定するために必要なものです。

少し固めの絨毯やバスタオルでも代用できますよ。

マユミ

最近はお手頃な価格のヨガマットもたくさんあるんだよ。値段はなんと1,000円代!あなたのお気に入りの一枚を探してみよう。

水分

ヨガはゆっくりとしたポーズではありますが、腹式呼吸をしながら行うのでたくさん汗をかきます。

ポーズの合間に水分補給できるように、ペットボトルやタンブラーを近くに準備しておきましょう。

マユミ

飲み物は吸収率の高いスポーツドリンクがおすすめだよ!

オンラインヨガの始め方 道具編2 オンラインヨガの接続機材を準備しよう

ここからはオンラインヨガをやる上でもっとも必要な道具のひとつ、接続機材について紹介します。

マユミ

それぞれのメリットやデメリットについても紹介するよ。あなたに合ったオンラインヨガの接続機材を準備しよう!

スマートフォン

まず一つ目に挙げられるのがスマートフォンです。一番用意しやすいのではないでしょうか?

スマートフォンをオンラインヨガの接続機材として使用するには、以下のメリット・デメリットが挙げられます。

メリットデメリット
・とにかく手軽
・小さいので持ち運びに便利
・旅行の宿泊先でもできる
・画面が小さい
・指先の動きなどが見づらい
・ライブレッスンではかなり遠くに置かなければいけない

マユミ

ライブレッスンではポーズを見てもらうために、自分の全身が映るように置くことが多いよ。そうなるとかなり画面が小さく感じちゃうかも……。

タブレット

次に紹介したいのがタブレットです。ノートパソコンに比べて本格的な作業には向いていないものの、オンラインヨガをやる上では問題なく使用できます。

それではタブレットをオンラインヨガの接続機材として使用する上でのメリット・デメリットを見てみましょう。

メリットデメリット
・比較的手軽
・薄いので重くない、持ち運べる
・スマートフォンより大きな画面
・デスクトップ型PCに比べると画面が小さい
・画面の大きさによっては小さく感じることも
・スマートフォンよりは場所をとる

マユミ

スマートフォンのような便利さはあまり損なわず、手軽にオンラインヨガができるよね。

デスクトップ型PC

3つ目に紹介したいのがPCです。ノートパソコンなどもありますが、ここではタブレットとの差別化をはかるためにデスクトップ型PCを紹介します。

それではメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリットデメリット
・画面が大きい
・先生の動きがよく見える
・指先などの細かい動作まで真似しやすい
・毎回立ち上げるのが面倒
・場所を移動をするのが大変
・持ち運びはできない

マユミ

スマートフォンやタブレットに比べると大がかりなのが難点だね。でも画面が大きいから先生の細かい動きまで見えるし真似できそう!

テレビ

最後に紹介したいのがテレビです。ご家庭にあるテレビに有線LAN、あるいはHDMI端子を接続できる部分はありますか?

有線LANがある場合はONU(光回線の終端装置)からLANケーブルで接続します。

テレビ本体がインターネット接続に対応していなくても、HDMI端子があればFirestick tvなどの映像出力機器を接続してあげると、それを利用してインターネットに接続が可能です。

それではテレビを使う上でのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリットデメリット
・画面が大きい
・先生の動きがよく見える
・指先などの細かい動作まで真似しやすい
・初期設定が面倒
・有線LANケーブルやFirestick tvなどが必要
・初期設定でインターネット料金以外のお金がかかることも

マユミ

テレビでオンラインヨガを始めるには準備がかなり大がかり。一度設定するとかなり快適ではあるよ。
すでにテレビをインターネット接続していてAmazon prime videoやNetflixを日常的に視聴している人だったら楽チンだね!

オンラインヨガの支払い方法4つのメリット・デメリット

オンラインヨガの支払い方法4つのメリット・デメリット

オンラインヨガのレッスン料の支払い方法はそのサービスやサイトによってそれぞれ異なります。
ここでは代表的な支払い方法について紹介していきますよ。

主に下記4つの支払い方法が挙げられます。

  1. クレジットカード
  2. 口座振込
  3. PayPal
  4. デビットカード

マユミ

普通のヨガレッスンスタジオと違って、現金を直接渡してやりとりすることはないんだね。この辺はまさにオンライン!って感じかも。

次からは各項目の支払い方法についての詳細や、メリット・デメリットについても紹介します。

まずは1の項目から順番に見ていきましょう。

クレジットカード

オンラインの通販サイトの普及によって、支払い方法としてより身近になったのがクレジットカードです。

オンラインヨガでも支払い方法としてクレジットカードが対応していることが多いんですよ。

そんなクレジットカードですが、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

メリットデメリット
・現金が手元になくても支払いができる
・家から出なくても決済が可能
・支払いを後回しにできる
・使った金額がわかりづらい
・支払い額の反映に時間差がある
・お金が引き落とされる月(支払い月)の支出を考えて使う必要がある

マユミ

わざわざ銀行へお金を持って行ったり、家を離れたりしなくてもいいのは楽チンだね♪ でも支払いまで時間差がある分、引き落とされる月にどれくらいお金を使うのか予測しながら使う必用があるかも。

口座振込

次に紹介するのは口座振込です。

自分の口座から、もしくは手元のお金を相手の口座に振り込む方法なので、馴染みのある支払い方法ではないでしょうか。

そんな口座振込のメリット・デメリットを下記にまとめました。

メリットデメリット
・今持っている金額で支払いできる
・金額反映にあまり時間差がないのでわかりやすい
・直感的な支払い方法
・手元や口座にお金がないと支払えない
・振り込む手間がある
・オンラインバンクに対応していないと、いちいち外出しなければいけない

マユミ

まだ子供が小さくてなかなか家を離れられない人は大変だよね。今はオンラインバンクも普及しているから、スマホのアプリから簡単に振り込みができちゃうよ!

PayPal

3つ目に紹介するのはPayPalです。PayPayと名前が似ていますが、違うサービスなので間違いに注意しましょう。

PayPalはオンラインのレッスンやセミナー料金の支払い方法として使われることが多いです。

日本ではまだちょっと馴染みのないサービスですが、世界190ヶ国に展開しており、ユーザー数はなんと2億人以上います。

そんなPayPalのメリット・デメリットはこちらです。


・ワンタッチで支払える
・日本円、日本のアカウント同士なら手数料が無料
メリットデメリット
・登録の手間がある
・分割払いはできない
・オンラインヨガの支払い以外では使う機会が少ない

マユミ

クレジットカードに似ているけど、クレジットカードのように一括で支払った後に分割するということはPayPalではできないから気を付けてね!

デビットカード

一番最後に紹介するのがデビットカードです。

デビットカードは使用すると登録した口座からすぐにお金を引き落としてくれます。

デビットカードのメリット・デメリットは下記のとおりです。

メリットデメリット
・銀行口座からすぐに支払われる
・クレジットカードのように支払い金額の反映に時間差がない
・審査が必用ないのですぐカードを作れる
・口座の残高がないと使えない
・分割払いはできない
・ポイントの還元率は低め

マユミ

銀行口座から直接引き落としされる上に、審査が必用ないのですぐにカードが作れちゃうよ。便利なので一枚持っておいてもいいかもね。

オンラインヨガのサイト4つの支払い方法を比較!

オンラインヨガのサイト4つの支払い方法を比較!

ここまではオンラインヨガ における支払い方法について紹介してきました。

ここからは、代表的なオンラインヨガサイト4つを取り上げ、それぞれどんな支払い方法に対応しているのかを紹介します。

マユミ

SOELU、Yogalog、ココロニヨガ、自宅deヨガの4サイトの支払い方法を比較してみたよ。
 クレジットカードPayPal口座振込デビットカードその他
SOELU
Yogalogコンビニ決済
ココロニヨガ
自宅deヨガ

上記の表を見てみると、一番多い支払い方法としてクレジットカードだということがわかりますね。

クレジットカードの支払いは4サイト中3サイトが対応しています。

また、口座振込やPayPal、デビットカード、コンビニ決済はそれぞれ4サイト中1サイトのみが対応していますね。

支払い方法の対応数でランキングを作成したので見てみましょう。

  1. Yogalog(3種類)
  2. SOELU、ココロニヨガ(2種類)
  3. 自宅deヨガ(1種類)

マユミ

まずはSOELUの支払い方法について詳しく見ていこう!

SOELU

SOELUはクレジットカード・デビットカードの2種類の支払い方法に対応しています。

契約したレッスンコースのプランによって料金が異なり、毎月一度の支払いが必用です。

どちらの支払い方法においても下記のカードに対応しています。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナース

マユミ

デビットカードは上記のマークがついているものが使えるよ。ただし、登録画面で決済ができるかどうかを確認してみる必要アリ!携帯会社から発行されるデビットカードやプリペイドカードは使えないこともあるので、SOELUと契約する前にカード会社へ連絡して確認をとろうね。

Yogalog

Yogalogの支払い方法はクレジットカード決済の他に、銀行振込とコンビニ決済があります。

支払いのタイミングや支払い方法はコースによって異なります。

コース・パック名支払い方法
月額(毎月)クレジットカード
6ヶ月パック(半年に1回)・クレジットカード・銀行振込・コンビニ支払い
12ヶ月パック(1年に1回)

マユミ

月額はクレジットカードのみ、長期パックの支払い方法は3種類と覚えよう。

ココロニヨガ

ココロニヨガの支払い方法はPayPalと口座振込の2種類です。
ココロニヨガはのレッスンはチケット制です。予約をとり、その度に必要なチケットを購入し、消費していきます。

そのため、一度に購入するチケット数やレッスンの予約頻度によって、支払いのタイミングは人それぞれと言えるでしょう。

振込手数料を考えるとPayPalの方がお得だね。

自宅deヨガ

自宅deヨガの支払い方法はクレジットカードのみです。対応カードは下記になります。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • American Express
  • Diners

こちらもココロニヨガと同じようにチケット制です。

しかし、月額チケット5などは1ヶ月の間に5チケット分を消費するのでそういう意味では月額制と捉えてもよいでしょう。

マユミ

支払い方法がシンプルな分、迷わなくていいかも。

オンラインヨガの支払い方法はクレジットカードがおすすめ

オンラインヨガの支払い方法はクレジットカードがおすすめ

オンラインヨガサイトの支払い方法で一番多いのは、今回ではクレジットカードという結果になりました。

やはり手間がかからず楽だからでしょうね。

また、子供の面倒を見るため家を離れられなくても、その場ですぐに支払いできるのもメリットですよね。

オンラインヨガサイトによって支払い方法は様々ですが、全体的にキャッシュレスに対応している印象がありました。

マユミ

サービス内容はもちろんだけど、支払い方法に負担がないオンラインヨガサイトを選ぶのも大事だね。
私のおすすめはSOELUだよ。支払い方法はキャッシュレスだけど、デビットカードがあるから銀行振込と同じ感覚で支払えるんじゃないかな?
これならクレジットカードに抵抗がある人も安心だね。

オンラインヨガの視聴タイプはライブ型・ビデオ型の2つ!

オンラインヨガレッスンの視聴タイプは大きく2つに分けられます。

  1. ライブ型
  2. ビデオ型

これら2つのタイプにはメリット・デメリットが存在します。

マユミ

ライブ型とビデオ型、2つの視聴タイプを比較してみたよ。
視聴タイプライブ型ビデオ型
メリット・インストラクターと一緒にヨガができる
・アドバイスが聞ける
・モチベーション維持しやすい
孤独感がない
・24時間365日好きな時にヨガができる
・予約不要
・思い立った時にすぐできる
・わからなかったら止めて巻き戻したりできる
デメリット・レッスン時間に合わせなければいけない
・予約しなければいけない
・アドバイスが受けられない
・モチベーション維持が大変

マユミ

ライブ型は誰かと一緒にできるから続けやすい反面、24時間いつでもヨガができるわけじゃないんだね。
でもビデオ型はいつでもできるけど、一人で続けていかなきゃいけないもんね……。

ここからはそれぞれの視聴タイプについて、より深く掘り下げて説明していきます。
まずはライブ型から見ていきましょう。

ライブ型は自宅がヨガスタジオに変わるイメージ

ライブ型はその名に「ライブ」とつくように、リアルタイムでオンラインヨガレッスンが受けられる視聴タイプです。

自分の好きな時間にレッスンの予約をして、インストラクターの先生と一緒にヨガをやります。

Zoomなどでビデオ通話をする・自宅から外へ出てスタジオへ行かなくてもレッスンができるという以外は、普通のヨガレッスンとあまり変わりません。

マユミ

いつも過ごしている自宅が予約時間だけはヨガスタジオに変わる感じかな。

ライブ型のヨガレッスンはこんな人におすすめです。

  • 誰かと一緒にオンラインヨガをやりたい
  • モチベーションの維持がしにくい
  • 先生から直接ヨガのアドバイスをもらいたい

ビデオ型は個人練が好きな人、予習復習にぴったり

ビデオ型は一言で言い換えると「動画教材」です。Youtubeの動画やDVDのように、何度も同じ教材を使ってヨガをレッスンしていきます。

ビデオ型の最大のメリットはなんといっても365日24時間いつでもできることです。

ライブ型のように予約をする手間もないので、「ちょっと身体動かそうかな」と思い立ったらすぐヨガレッスンを始められます。

わからない部分があったら巻き戻して同じポーズを繰り返し見られるので、じっくりヨガに向き合えます。

マユミ

「もう一回今のポーズやってください!」はレッスン時間の限られているライブ型だと言いにくいもんね。

ビデオ型のヨガレッスンはこんな人におすすめです。

  • 一人でじっくりヨガと向き合いたい
  • わからなかったら巻き戻して何度も練習したい
  • 同じものを続けるのが得意、飽きにくい

オンラインヨガサイト4つを視聴タイプと共に紹介! ライブ型・ビデオ型それぞれのおすすめサイトは?

ここまでライブ型とビデオ型という2つの視聴タイプについて説明してきました。

ここからはおすすめのオンラインヨガサイトを視聴タイプと共に紹介していきます。

ライブ型とビデオ型、どちらも偏りなく紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
それでは早速見ていきましょう。

SOELU(ライブ型・ビデオ型)

まず一番最初に紹介したいオンラインヨガサイトはSOELUです。

SOELUはオンラインヨガを普及させた立役者ともいえるサイト。

そのため所属しているヨガインストラクターの数やレッスンの数もとても豊富なんですよ。

SOELUの視聴タイプはライブ型・ビデオ型の両方です。

マユミ

片方に特化しているオンラインヨガサイトが多いのに、両方の属性を持っているのはびっくりだね!SOELUの視聴タイプはハイブリッド型と言えるかも。

オンラインヨガとはいえ、ライブレッスンとなるとどうしても遅い時間までやっていないものですが、SOELUなら23時代のレッスンもありますよ。

マユミ

時間が合わないのを理由にライブレッスンを諦めていた人も安心だね。

ライブ型レッスンを終えた後、わかりにくかったポーズを個人練としてビデオ型で復習する……なんて使い方もできますよ。

マユミ

SOELUなら24時間365日、充実したオンラインヨガレッスンが受けられるね♪

Yogalog(ビデオ型)

ビデオ型に特化したオンラインヨガサイトとして真っ先に紹介したいのがYogalogです。

Yogalogは日本最大級のオンラインヨガ動画サービスを自称するほど、レッスン動画の数が豊富。

その数はなんと500本以上です。

マユミ

500本ってかなり多いよね。仮に1日1本のレッスン動画を見るとしたら、全部見終わるのに1年半以上かかる計算になるね。

ビデオ型という視聴タイプである以上、どうしても「同じことの繰り返し」に陥ってしまいます。

それを理由に飽きてヨガが継続できなくなってしまう人も……。

Yogalogには続けられる仕組みがあります。なんと毎週新しいヨガレッスン動画が追加されるんです!

マユミ

Yogalogにはビデオ型の欠点を補う工夫があるんだね。これなら毎週新鮮な気持ちでヨガレッスンが受けられそう!

ココロニヨガ(ライブ型)

ライブ型特化のオンラインヨガサイトとして紹介したいのがココロニヨガです。

ココロニヨガには3つのこだわりがあります。

  1. 効果を実感できるレッスン
  2. 豊富な実績と経験
  3. 充実のレッスンメニュー

マタニティでも受けられるレッスンコースも用意されています。初心者だけでなく様々な人に配慮したヨガレッスンがあるんですね。

マユミ

妊娠してもヨガを続けたいという人でもココロニヨガなら安心だね。ライブ型だからこそ、身体に負担のかからないポーズのアドバイスをしてもらえそう!

YOGABOX(ビデオ型)

最後に紹介するのがYOGABOX。YOGABOXはビデオ型に特化したオンラインヨガサイトです。

YOGABOXはYogalogと同様にレッスン動画数が豊富で、その数は200以上です。

動画数だけで比較するとYogalogの方が多いのですが、YOGABOXだけにしかない利点もあります。

それは、1ヶ月無料で有料会員を体験できることです。

マユミ

無料お試し期間がある有料動画サービスってオンラインヨガではなかなかないかも!

とりあえず登録してみて、合わなかったからやめるということができちゃいます。これはかなりお得ですよね。

自宅・オンラインヨガに関する基礎知識・豆知識

マユミ

自宅でヨガをするのに知っておきたい情報や、ヨガの詳しい知識などを学習したい人は、ココでじっくり解説してるからCHECKして欲しいかな♪